U-NEXTの吹替・字幕の切替方法/作品の検索方法を解説

U-NEXTは国内の作品以外にも海外作品がかなりの数配信されています。

そこで、分かれるのが字幕派と吹き替え派です。

字幕・吹替の切り替え方法を知りたい。

字幕・吹替作品を見分ける簡単な方法を知りたい。

字幕・吹替作品はどれぐらいあるのか知りたい。

この記事では、そんな疑問にお答えします。

U-NEXTの字幕・吹替を上手に使ってU-NEXTを楽しみましょう。

字幕・吹替作品を見分ける方法

まずは、字幕・吹替に対応している作品なのか確認する必要があります。

確認する方法は簡単でして、視聴したい作品をタップすることで作品の詳細が表示されます。

作品の詳細画面で、字幕・吹替のマークが表示されていれば、字幕にも吹替にも対応しているということです。

視聴したい作品を選択したら自動的に確認できるので、再生を押す前に確認しておきましょう。

 

下記の画像のように字幕のマークしかない場合は字幕には対応していますが、吹替には対応していないということになります。

 

字幕・吹替作品の見分け方は以上になります。作品の詳細ページですぐ確認できるのは便利ですよね。

 

U-NEXTの字幕・吹き替えの切替方法は簡単!

U-NEXTでの字幕・吹替方法を解説していきます。

スマホ・タブレットから字幕吹替を操作する方法は以下の通りになります。

  1. 作品再生中にメニューボタンをタップする。
  2. 字幕・吹替の切り替えボタンをタップする。

とても簡単なので、以下で画像つきで解説していきますね。

スマホで字幕・吹替を切り替える方法

作品再生中にメニューボタンをタップする。

 

字幕・吹替の切り替えボタンをタップする。

 

パソコンから字幕・吹替を操作する方法

 

  1. 作品再生中に歯車マークをクリックする
  2. 字幕・吹替を選択できるので、好きな方を選択する

パソコンから字幕・吹替を切り替える方法

作品再生中に歯車マークをクリックする

字幕・吹替を選択できるので、好きな方を選択する

 

U-NEXTの字幕・吹替機能はどこまで出来る?

U-NEXTの字幕・吹替機能はあくまで視聴のための機能で、英語学習や難聴の方向けに作られているわけではありません。

普通に視聴が出来る程度の機能が搭載されています。

字幕・吹替対応ほとんどの作品が字幕対応(吹替作品は約30%程度)
字幕を消すできない
英語作品に英語字幕できない
日本語作品に日本語字幕できない
字幕ガイドできない

上記のように一般的に使うであろう機能海外作品に日本語字幕をつける機能しか備わっていません。

英語字幕に対応していると、英語学習する時に使えますし、日本語作品に日本語字幕がついていると聞き取りづらい単語などを目で確認出来るので、視聴しやすいと行ったメリットがりますが、U-NEXTでは残念ながら対応していません。

字幕ガイドはHuluには搭載されている機能ですが、難聴の方向けまたは少し騒がしい状況で視聴する目的で作られた機能なのですが、日本語の字幕(効果音なども)がでる機能です。

U-NEXTの字幕版・吹替作品版の作品数

洋画海外ドラマ・TV作品韓流・華流(アジアドラマ)アニメ作品
字幕/見放題5,319作品728作品950作品64作品
吹替/見放題1,304作品323作品15作品61作品
字幕/レンタル1,120作品148件121作品72作品
吹替/レンタル685作品129件1件99作品
字幕すべて6,439作品876作品1,071作品136作品
吹替すべて1,989作品452件16作品160作品

※上記作品数は2020年10月現在の数字になっています。

洋画作品のほとんどが字幕対応となっていますが、吹替作品になると30%程度しかありません。
人気作品や話題作などは吹替版に対応している印象。

しかし、最近人気のある韓流・華流ドラマや映画に関してはほとんどの作品が字幕のみとなっているので、韓流・華流ドラマが吹替版でみたい方は注意が必要です。

 

字幕・吹替作品を絞り込む方法

字幕・吹替作品を絞り込む場合はブラウザでの操作をしてください。

スマホからでも可能ですが、アプリからは絞り込めないので注意してくださいね。

まずは、検索窓をクリックします。

好きなジャンルを選択します。

※日本語の作品に字幕はありません。

絞り込めるメニューが選択できるので、好きな通りに絞り込む

絞り込めるのは、字幕あり/吹替あり/見放題作品/レンタル作品を順番に選択すれば絞り込んで作品を選ぶことができますよ。

上記画像では、洋画ジャンルの吹替作品 /見放題レンタル作品のすべてを選択しています。

 

他のサービスと比べてみる字幕・吹替版の切替方法

字幕版で視聴するか、吹替版で視聴するか切り替える方法は動画配信サービスによっても違っています

大きく分けると作品視聴中に切り替えられる方式と作品を選択する時点で吹替・字幕が決まっているパターンです。

作品視聴中に切り替えられる方式U-NEXT、Netflix、dTV
作品自体が字幕・吹替と分けられている方式Amazonプライムビデオ、Hulu

作品を視聴中に切り替えられる方式は作品を視聴中にも切り替えられるので、選びやすく気分でいつでも切り替えられるのがメリット。

作品毎に字幕・吹替が選べるメリットは作品を視聴する前に字幕か吹替が選択できるので、いちいち切り替える必要がないです。

ちなみにHuluでの字幕・吹替の切り替え方法もまとめました。

U-NEXTの字幕・吹替の切替方法のまとめ

U-NEXTの字幕は海外作品の日本語字幕にしか対応していないので、英語学習には不向きもし、英語学習が目的なら、Huluがおすすめ。

  • 通常の字幕・吹替には対応している。
  • 吹替対応作品は海外ドラマ、洋画で約半分で韓流・華流作品はほとんどが字幕版
  • 字幕・吹替作品を絞り込む時はブラウザ版でしかできない。
  • 作品視聴中にも切り替えができるので、いつでも字幕・吹替を選択できる

 

この記事がよかったらフォローしょう!