U-NEXTを始める前に/U-NEXTの支払い方法を解説!クレジットがなくてもOK!

U-NEXTは月額1,990円で雑誌や動画、電子書籍などたくさんのエンタメが楽しめるサービスですが、支払い方法が分からないと利用できませんよね?

そこで、U-NEXTの支払い方法や請求日などを分かりやすくご紹介します。

この記事で分かることは大きく分けて4つです。

  1. U-NEXTの支払い方法
  2. U-NEXTの引き落とし、請求日
  3. U-NEXTの料金システム
  4. 料金で損をしないために知っておきたいこと

 

U-NEXTの支払い方法は5つに対応

 

U-NEXTの支払い方法は以下の5つになります。

  1. クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)
  2. キャリア決済(DOCOMO、Softbank、au、Ymobile、)
  3. U-NEXTカード、ギフトカード
  4. iTunesStore決済
  5. Amazonアプリ内課金

クレジットカード

U-NEXTは全てのクレジットカードブランドに対応しています。

手元にクレジットカードがあれば、すぐにU-NEXTを始めることができます。クレジットカードなら他の動画配信サービスなどの決済も簡単にでき、パソコン、スマホ、TVなどデバイスを選ばずに登録することができます。

さらに、少しですが、ポイントが貯まるのもクレジットカードを支払い方法に選ぶメリットでしょう。

しかしながら、クレジットカードのカード番号やセキュリティーコードなどをオンラインで入力しなければならないので、リスクが怖いという人は他の決済方法を選択しましょう。

クレジットカードでのU-NEXTの無料トライアルへの申込み方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

U-NEXTの登録方法について困っていませんか?『無料トライアルを試してみたいけどどうやったらいいかわからない。』『登録ってややこしいのでは?』など、登録の作業で失敗したくないですよね?そこでU-NE[…]

\U-NEXTは初回31日間は無料/

U-NEXT無料トライアルはコチラ

携帯キャリア決済

U-NEXTは携帯キャリア決済の「auかんたん決済」「ドコモ払い)」「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」に対応しています。

クレジットカードがない場合は携帯キャリア決済が便利です。3大キャリアとYmobileに対応しているのですが、格安スマホを利用している方はキャリア決済を利用できません。

キャリア決済の場合は手持ちのスマホやSIMカードを挿しているタブレット端末で申し込みができます。

パソコンで申し込む場合はキャリア決済を選択することができませんので、キャリア決済を利用するなら、スマホ・タブレットで登録するようにしましょう。

 

U-NEXTカード・ギフトコード

U-NEXTカードU-NEXTギフトコード
種類30日間見放題+1200ポイント
価格:1,990円
7日間見放題+540ポイント
価格:980円
30日間見放題+1200ポイント
価格:1,990円
取扱店ファミリーマート
ドン・キホーテ
ヤマダ電機
エディオングループ
東海キヨスク
セブンイレブン
ローソン
ミニストップ
デイリーヤマザキ

U-NEXTには「U-NEXTカード」、「U-NEXTギフトコード」というプリペイド式カードとコードを近くのコンビニや家電量販店、ドン・キホーテなどで現金で購入することができます。

しかも、「U-NEXTギフトコード」なら7日間見放題+540ポイントという他のプランにはない料金もあるので、『少しだけ試してみたい!』という方にはぴったりです。

しかし、「U-NEXTカード」、「U-NEXTギフトコード」で登録してしまうと31日間無料トライアルは利用できないので、注意が必要です。

まずは、31日間無料トライアルをしたい方は他の決済方法を登録しておいて、無料トライアルが終わる頃に「U-NEXTカード」、「U-NEXTギフトコード」を利用するようにしましょう。

支払い方法の変更はこちらからできます。

 

iTunesStore

iPhone・iPadのU-NEXTアプリから登録すると、支払い方法は「iTunes Store決済(アプリ内課金)」になります。

App Storeからアプリをインストールして申し込む方法になります。

iTunes Store決済の支払い方法は以下の4つから選べます(※事前に「設定アプリ」から支払い方法を登録する必要があります)。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • iTunesカード(App Storeカード)
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、Softbank)

iTunesカードなら全国のコンビニやドラッグストアなどで販売しているので、誰でもかんたんに購入可能。

ただし、iTunes Store決済だと月額料金が2,400円(税込)になります。

通常料金の1,990円(税込・2,189円)と比べて謎に割高になるので、他の支払い方法を選ぶほうが確実にいいです。

iPhoneやiPadでU-NEXTを楽しみたい方はまずSafariなどのブラウザから登録するようにしましょう。

関連記事

U-NEXTの登録方法について困っていませんか?『無料トライアルを試してみたいけどどうやったらいいかわからない。』『登録ってややこしいのでは?』など、登録の作業で失敗したくないですよね?そこでU-NE[…]

 

Amazonアプリ内課金

Fire TV StickとFire TV CubeのU-NEXTアプリから登録すると、支払い方法は「Amazonアプリ内課金」になります。

Amazonの1-Click設定に登録している支払い方法をそのまま使えて便利なんですが、3つの制限があるので注意が必要です。

  • ブックサービスを利用できない(雑誌読み放題や本・マンガの購入ができない)。
  • Fire TV・Fire TV Stick以外のデバイスではポイントチャージできない。
  • 子アカウントへの購入制限は適用されない。
U-NEXTでは、月額料金を支払えば無料で雑誌が読めるサービスが付いてくるのですが、Amazonアプリ内課金だと雑誌が読めません。
無料で使えるサービスが使えないのは大分、損をしてしまうので、他の支払い方法を選択する方がいいです。
iTunesとAmazonアプリ内課金は損をしてしまうので、注意が必要になります。

\U-NEXTは初回31日間は無料/

U-NEXT無料トライアルはコチラ

U-NEXTの料金、引き落とし日・請求日はいつ

参考画像:U-NEXTヘルプセンター

U-NEXTの料金の引き落とし・請求日は毎月1日になっています。月末までの利用分を月初めに請求される仕組みになっています。

覚えやすいのでいい感じですよね。

U-NEXTには31日間無料トライアルができるので、登録日を含む31日間が無料その後月額料金が発生する仕組みです。

上記画像では9月25日に登録しており、その後10月25日まで無料期間が続きます。

無料期間が終了した10月26日から月末の10月31日までの5日間に対して月額料金の1,990円(税抜)が発生します。

5日間しか使っていないのに1ヶ月の料金が請求されます。

 

U-NEXTには日割り計算がない!

 

引き落とし・請求日の部分でもご紹介したとおり、U-NEXTには”日割り計算”が適応されません。

ですから、利用開始日によっては全然利用できないので月額料金を支払うハメになってしまいます。

利用もしていない料金を払うのは誰しもが嫌ですよね。しっかり利用した分の料金を支払う方法をご紹介します。

損をしないために、守りたい2つのことは以下です。

  1. 登録をできるだけ月初めに行う。
  2. 無料トライアルが終われば、1度解約し再度登録する方法。

 

損をしないために①登録をできるだけ月初めに行おう!

 

U-NEXTは先にご説明したとおり、月末までの料金を翌1日に請求される仕組みなので、できるだけ月初めに申し込みを行えば請求日=登録日となります。

そうなれば、1ヶ月まるまる使った料金をしっかり支払うことができます。

無料トライアルも31日間なので、ちょうど無料トライアル期間が切れた頃に料金発生というサイクル作れるため”できるだけ月初めに登録”する方がオトクに利用できます。

でも、『今すぐ利用したい!』という方は以下の方法を使ってください。

\U-NEXTは初回31日間は無料/

U-NEXT無料トライアルはコチラ

損をしないために②無料トライアルが終われば一度解約しよう!

ここで、紹介するのは無料トライアルの期間が切れたら一度解約する方法です。

でも、そんなことをしたら利用規約上問題なのでは?と考える方もいるかも知れませんが、問題はありません。

第14条(月額プランの解約)

1.月額会員は、月額プランを解約しようとするときは、そのことを当社が指定する方法 により、当社に通知するものとし、当社が解約について承諾した場合、当社が承諾した日 が解約日となります。

2.月額会員は、月額プランにかかわる全ての料金を、解約日が属する月の末日までに清 算するものとします。

3.月額プランの利用中に生じた会員の債務は、月額プランの解約後においてもその債務 が履行されるまで消滅しません。

4.月額プランの解約を行った場合、当社は前払い利用料を払い戻ししません。

5.月額会員が月額プランを解約し、再度当社と月額プランを締結する場合、再契約前に 債務を全て清算していることを条件とします。

6.月額会員が月額プランを解約し、再度当社と月額プランを締結する場合においては、 解約前に結んでいた契約とは別の新たな契約とみなします。

上記は会員規約を抜粋したものですが、解約してはいけないという文言はありません。

したがって、解約をすることは自由ということになります。

 

参考画像:U-NEXTヘルプセンター

例)上記画像のように9月25日に登録した場合には10月25日に一度解約しましょう。そのうえで、また11月1日になったら再度登録するのです。

  そうすれば、11月1日〜11月30日までの料金が12月1日に請求されます。

 

解約方法はこちらの記事参考にしてみてください。

関連記事

『U-NEXTを解約出来ない』『無料トライアルだけ楽しみたいから事前に解約方法を知っておきたい!』『ネットにあまり強くないから解約できるか不安…』この記事では、上記のような悩みにお答えできる記事にしていま[…]

 

U-NEXTの支払い方法よくある質問まとめ

請求金額はどこから確認できますか?
メニュー[設定・サポート]>[請求金額の確認](※1)からご確認ください。
過去6カ月分の確定した請求金額を確認することができます。(※2)
子アカウントに決済を許可している場合は、子アカウントでレンタル・購入した請求額は親アカウントに紐づきます。
U-NEXTの無料トライアルができる支払い方法は?
無料トライアルができる支払い方法は「クレジットカード」「キャリア決済」「Amazon決済」となっています。
解約後に料金が発生したのですが…。

▼ポイント1
一部の決済方法では課金開始日(無料期間の翌日、または、毎月1日)にその月の月額利用料が請求されます。

▼ポイント2
各決済会社でのお客様のご利用状況(一次的なご利用制限や限度額の影響も含む)などにより請求ができない場合、実際の請求まで時間がかかるケースがあります。

▼ポイント3
実際の請求までに時間を要した場合、特定の月に複数月の請求が発生するケースや、サービスを解約してから数か月間請求が発生するケースがありますが、ご利用月数と合計の請求回数を照らし合わせることで正しく請求されている事が確認できます。

 

U-NEXTはコンビニで支払いできる?
U-NEXTギフトカードならセブンイレブン、ローソン、ミニストップなどの全国のコンビニから支払うことはできます。

U-NEXTの支払い方法のまとめ

U-NEXTの支払い方法は以下の5つを選べる。

  1. クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)
  2. キャリア決済(DOCOMO、Softbank、au、Ymobile、)
  3. U-NEXTカード、ギフトカード
  4. iTunesStore決済
  5. Amazonアプリ内課金

U-NEXTの支払い方法のポイントまとめ

・U-NEXTカード、ギフトカードを使う場合は無料トライアルを利用することができない。

・U-NEXTの利用料金の請求は毎月1日

・U-NEXTの料金は日割り計算がない。

・iTunes決済は料金が割高

・Amazonアプリ内課金は雑誌が読めないなど損をすることも…。

・無料トライアルを利用するなら月初めがオトク。

 

\U-NEXTは初回31日間は無料/

U-NEXT無料トライアルはコチラ

 

 

動画配信サービスってたくさんあって悩みませんか?

たくさんの中から自分にあったサービスを選ぶのって本当大変ですよね。

「簡単に自分にあった動画配信サービスを選びたい」以前の私もそう思っていました。

そこで、動画配信サービスをオススメランキングにしてみました。

動画配信サービスを選ぶポイントは3つです。

  1. 料金
  2. 作品数
  3. 機能

上記3つの観点から実際に使ってみてランキングにしています。

動画配信サービスを探しているならぜひ合わせて読んでみてほしい記事です。

 

関連記事

「動画配信サービスって多すぎてどこを選べばいいかわからない…」そんな悩みを解決します。この記事を書いている筆者がこの記事で紹介している動画配信サービスをすべて試してみました。その上で動画配信サービスを選ぶポイント、ど[…]

この記事がよかったらフォローしょう!