動画配信サービスの選び方って?失敗しない選び方で重要なポイントや注意点とは?

『動画配信サービスをどれにしようか…』

『動画配信サービスポイントは?』

『動画配信サービス選びで失敗したくない…』

 

最近よく聞く毎月定額で映画やドラマ・アニメが見放題のサービス。

最近は定額制の動画配信を行う会社が増えて競争が激化し、サービスの質も向上してきています。

しかし、そのおかげで動画配信を行うサービスが増えすぎてどれを選べばいいかわからなくなってきています。

そこで、本記事では初めて動画配信サービスサービスを利用するまたは、動画配信サービスは利用しているけど他と比べたことはない方向けの記事を作成しました。

本記事を読めば動画配信サービスで失敗しない選び方を知ることができますよ!

動画配信サービスを選ぶポイントとは

動画配信サービスを選ぶポイントは大きく分けて5つあります。

動画配信サービスを選ぶポイント

  1. 料金システム
  2. 作品数・見たいジャンルに強いかどうか?
  3. アプリやサイトの機能性や使いやすさ
  4. 対応デバイス
  5. 動画見放題以外の特典など

上記5つのポイントを調べた上で動画配信サービスを選べば『うわー!失敗した!』なんてことは防げます。

それぞれどういうことなのか深堀りして解説していきますね。

料金システム

月々定額で動画が見放題の動画配信サービスですが、毎月毎月料金が発生するので長い目で見ると結構バカになりません。

自分にあった料金システムの動画配信サービスを選ぶようにしましょう。

動画配信サービス
月額料金(税抜)
Amazonプライムビデオ
500円
dTV500円
Netflix800円~
Hulu933円
FODプレミアム888円
U-NEXT1,990円

動画配信サービスは月額料金が500円〜1990円と価格の幅があります。

もちろん料金が高いからいいというものではありません。料金が高いサービスは他の付加価値をつけているサービスが多いです。

あくまで動画が目当てであればできるだけ料金が節約したほうが良いでしょう。

AmazonプライムビデオやdTVは月々500円から利用できますので、初心者の方でも始めやすい動画配信サービスと言えますね。

作品数・見たいジャンルに強いかどうか

視聴したい作品、または視聴したいジャンルに強いかどうかは動画配信サービスを選ぶ上で重要なポイントになります。

いくら料金が安くても視聴したい作品がないなんて本末転倒となっていまいます。

しかし、配信している作品数が多ければいいと思いがちですが、各社個性があってドラマなら〇〇、アニメなら〇〇など強いジャンルが各社違いますので、事前に公式サイトなどでどんな作品を配信しているかチェックしてみましょう。

サービスによってはそのサービスでしか視聴できない作品も配信していたりするので、その辺りもしっかりチェックしておきましょう。

☑見たい作品はどれぐらい配信しているのか?

☑強いジャンルと弱いジャンルは?

☑オリジナル作品や見逃し配信は?

上記3つのチェックポイントを抑えておけば問題ないでしょう。

アプリやサイトの機能性や使いやすさ

『アプリやサイトの使いやすさって重要?視聴したい作品があればそれでいいのでは?』

と感じる方も多いのではないでしょうか?しかし、アプリやサイトの使いやすさはとても重要です。

なぜなら、アプリやサイトが使いにくいとそもそも動画を見る気にならないからです。

せっかく動画を楽しみにしているのに、アプリやサイトが使いにくくてストレスが溜まるなんであってはいけません。

下記5つのポイントを参考にしてみてください

  1. 動画をジャンルごとにきれいに整理されている
  2. アプリやサイトの動作がスムーズ
  3. 別端末で同時視聴ができるかどうか
  4. 倍速再生・画質の調整
  5. ダウンロード機能

 

上記5つのポイントを押さえれば快適に視聴できます。

特に倍速再生や、画質アプリの動作には細心の注意を払いましょう。

アプリがすぐ落ちるなどはストレスの原因になります。

対応デバイス

動画配信サービスは対応デバイスも重要です。

なぜなら、TVなどの大画面で楽しみたいのか?それとも空き時間などにスマホで楽しみたいのか?によっては対応デバイスを調べなくてはいけないからです。

基本的にスマホ、タブレット、PCなどは各社対応しています。

しかし、ゲーム機や各種ストリーミング機器、またTVには対応していないものもあるので、自分の用途に合わせて対応デバイスもチェックしておきましょう。

スマホ、タブレット、PC

各種ストリーミング機器(AmazonFirestickなど)

スマートTV

ゲーム機(PS4など)

 

他にもOSバージョン(WindowsやiOSのこと)が古かったり、スマートテレビのモデルが違うと見れない場合があるので、公式サイトの対応端末/推奨環境はよく確認しておきましょう。

 

動画見放題以外の特典など

動画配信サービスの中には動画以外のサービスを売りにしているサービスもあります。

例えば毎月〇〇ポイントがもらえる。

映画館の割引サービスが受けられる

などです。中には動画以外のサービスだけでも料金が発生しそうなものもあるので、動画配信サービスを選ぶ上でのポイントになってきます。

主要各社の動画配信以外の特典をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

動画配信サービス
受けられるサービス
Amazonプライムビデオ
音楽聴き放題サービス  
Kindleで無料で読書できる
Amazon送料無料
TELASA
毎月550ポイントがもらえる
Hulu
海外の番組をリアルタイムで視聴できる
FODプレミアム
毎月1300ポイントがもらえる
雑誌読み放題サービス
U-NEXT雑誌読み放題サービス

毎月1200ポイントが、もらえる

映画館割引サービス

これだけのサービスが追加料金なしで楽しめるので、これだけでも動画配信サービスを選ぶポイントになります。

どれだけのサービスが受けられるのかも事前に調べておくとオトクにサービスを利用することができるのでオススメです

初心者の方にもおすすめの動画配信サービス

初めて利用する動画配信サービスだからこそ失敗したくない。そう思いますよね?

そこで初心者の方にもオススメできる動画配信サービスを3つ選んでみました。

U-NEXT


料金1,990円
作品数160,000作品
配信ジャンル映画、ドラマ、アニメ、海外ドラマ

音楽ビデオ、カラオケ

サービス以外の特典雑誌読み放題サービス

毎月1200ポイントが、もらえる

映画館割引サービス

ダウンロード機能あり
無料お試し期間31日間
公式サイトU-NEXT公式

○14万作品以上のコンテンツが揃っている

○月額1,990円で見放題

○一部PPV(ペイ・パー・ビュー)別料金の作品がある

○アダルトコンテンツもある。

○最新作が豊富に見られる。

○1か月無料お試し可能

○雑誌(70誌以上)や漫画(16万作品)など電子書籍も観られる

○月額1,990円払うと1,200ポイントがたまる

U-NEXTは豊富なコンテンツと圧倒的なサービス料が魅力の動画配信サービスです。

その分料金も少し高くはなっていますが、動画配信を思いっきり楽しみたい方にはオススメのサービスになっています。

Hulu

Hulu

月額料金
933円(税抜)
追加料金
なし(完全見放題)
配信作品数
60,000本以上
ラインナップ
映画、ドラマ、アニメなど、海外のドラマが豊富にある。
無料期間
初回2週間
画質
HD画質
ダウンロード
ほとんどの作品が可能
対応機器
スマートフォン、PCなど、ゲーム機にも対応

○月額933円とコスパ抜群

○60,000作品がすべて見放題

○オリジナル番組多数

○スマートフォンにダウンロードOK

○初回14日間無料

Huluは月々933円で約60,000作品が見放題のサービスでして、初心者の方にも嬉しいポイントはすべての作品が見放題なので、追加料金を払って作品をレンタルするということがありません。

いわばわかりやすい料金体系だということができます。

さらに海外ドラマにも強く、ドラマ好きにはもってこいのサービスになっています。

Huluを無料で試してみる

dTV

月額料金550円(税込み)
作品数120,000作品(レンタル作品含む)
配信作品ジャンルオリジナル作品(ドラマ、アニメ、キッズなど)洋画、邦画、アニメ、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、キッズ、韓流華流、教養バラエティー
対応端末(デバイス)スマホ、タブレット、PC、AmazonFireTV、Chromecastなど(ゲーム機には未対応)
ダウンロード機能ダウンロードできる
同時再生機能できない
支払い方法クレジットカード、デビットカード、ドコモケータイ料金まとめ払い

★月額500円で140,000作品が見放題

★ドコモユーザーじゃなくても利用可能

★韓国ドラマの配信作品が多い

★音楽ジャンルの配信が強い

dTV圧倒的コスパの月額500円を実現。さらに作品数が140,000とかなりの作品が見放題となっています。

まさに初心者の方でも安心して楽しめる動画配信サービスになっています。

dTVを無料でためしてみる

まとめ

チェックすべき大きなポイントを5つほど書きましたが、実際に使ってみないとなんとも言えないというのがほんとのところ。

そのようなことを考えてなのか、主要な動画配信サービスでは無料お試し期間があるところが多いので、まずはお試し期間を利用して実際に試してみるのがおすすめです。

そのときに実際5つのポイントに注目して見てみましょう。

それができたらあなたも動画配信サービスで失敗することはなくなるでしょう。

それでは最後に動画配信サービスを選ぶ5つのポイントをおさらいしておきましょう。

  1. 料金システム
  2. 作品数・見たいジャンルに強いかどうか?
  3. アプリやサイトの機能性や使いやすさ
  4. 対応デバイス
  5. 動画見放題以外の特典など

最後までご覧いただきありがとうございますではまた。

この記事がよかったらフォローしょう!