31日間無料体験が出来るdTVの会員登録方法、解約するにはどうしたらいいか初心者向けに解説。

  • 2020年3月19日
  • 2020年3月19日
  • dTV
  • 0件

こんにちは!!RYOSAN(r.k@sarari_life)です。

『dTVって無料体験ができるって聞いたんだけど本当に無料で試せるの?』

『無料体験したいんだけど、登録方法や解約方法を事前に知っておきたい』

『dTVに登録するにあたって注意点や基本情報も知りたい』

 

そんな疑問を解決出来る記事を作成しました。

この記事を読み終えたら、dTVは本当に無料なのか?や基本情報を知って頂けるようになっています。

なぜなら私自身がdTVに登録して、疑問に思ったことを記録したり、実際に登録、解約して見たからです。

dTVを登録する前に基本情報をおさえておきたい方にはぴったりな記事なので、dTVに関する疑問を解決しちゃいましょう。

 

dTVの無料体験は本当に完全無料?

dTVは本当に完全無料なのか?結論からいうと31日間は無料です。その中にもいくつか条件があるので、条件に関してもお話しておきますね。

そんなの信じられない!なにか裏があるんじゃないの?という方の為に、dTV公式サイトの画面キャプチャーを載せておきますので安心してくださいね!

 

 

\TRY NOW/

※31日以内に解約すれば料金は発生しません。

あとは、“見放題作品”と“レンタル作品”があるということです。dTVでは120,000作品が視聴できますが、その中にも“見放題作品”と“レンタル作品”(個別課金)の作品に分かれています。

RYOSAN
個別課金の作品は324円~540円程度の別料金が発生します。

 

例えば今話題のおっさんずラブ-in the sky-を視聴する場合

画像:dTV公式ページ

全8話あるのですが、1話300円で全話視聴しようとすると2,400円かかります。画面のキャプチャーを見てください。

画像:dTV公式ページ

私自身も最初加入した時は、すべての作品が見放題だと思いこんでいたため、新作アニメを視聴しようとしたら、レンタルだったという非常に悲しい思いをしました。

 

ですから、dTVを31日間無料体験をしようとしたら、見放題作品のみを視聴しレンタル作品は視聴しないというのが条件になります。

アプリからはレンタル作品をレンタルすることはできないのでお子さんがいる家庭でも安心して利用することができます。無料体験でもレンタル作品を視聴するならU-NEXTがオススメです。

 

dTVを登録する前におさえておきたい6つの注意点

dアカウントの取得が必要

他の動画配信サービスを大きく違うところがこの“dアカウントを取得しないとdTVを利用できないというポイントです。

dアカウントの取得方法は後から説明しますが、dTVを利用するならまずは、dアカウントを取得することが必須になります。

 

クレジットカードやデビットカードでの支払いが必要

dTVを利用するときには利用料金の決済情報を事前に登録する必要があります。ドコモユーザーならケータイ料金と一緒に払えるためクレジットカードやデビットカードは必要ないのですが、ドコモユーザーでない方は、クレジットカードやデビットカードを事前に準備し、情報を登録する必要があります。

 

31日以内に解約しないと契約が自動更新される

dTVを無料体験する上で一番重要なのが料金を発生させない。ということですが、dTVは31日間を過ぎると勝手に契約が自動更新されるため、必ず契約日を確認し【31日以内に解約する】ようにしましょう。

 

できるだけ月初めに登録しましょう。

月末に無料登録してしまうと、後々契約が更新された時に少ない日にちに対して同じ料金を払わないといけないという事案に見舞われます。

図に表すと以下の通りです。

もうお気づきの方もいるかと思いますが、上の図からも分かる通り簡単に言うと1日に契約すれば次回契約更新が1日になり、まるまる一ヶ月に対して料金が発生。

対して22日に登録すれば、月末までの1週間に対して同じ料金が発生するということです。

どうせだったらお得に利用したい人が多いハズなので、無料体験するなら“できるだけ月初め”に登録をしましょう。

観たいコンテンツが無料で見放題なのかを確認する

後ほどよくある質問でも出てきますが、【登録する前に視聴出来る作品は見られるのか?】という事なのですが、結論から言うと事前に視聴出来る作品を見ることは出来ます。

公式サイトやアプリで見ることが出来ますので、dTVの無料体験を始める前に確認しておきましょう。

\TRY NOW/

※31日以内に解約すれば料金は発生しません。

dTVの登録方法

dTVの登録方法を初心者向けに分かりやすく画像付きで解説していきます。

RYOSAN

dアカウントをお持ちの方はdアカウントを作成する手順は省けます。

 

dTVの登録方法
  1. dアカウントを作成する
  2. dアカウントに必要なメールアドレスを登録する
  3. 個人情報、支払い方法を入力する
  4. 登録内容を確認する
  5. 手続き完了画面

 

①dアカウントを作成する。

dTVの公式サイトにアクセスし【31日間無料おためし】というボタンをクリック

ドコモ回線を持っているかどうか聞かれるので、ドコモの方は上のボタンをクリック、ドコモ回線をお持ちでなければ下のボタンをクリックしてください。

dアカウント発行をクリック

※dアカウントを持ってるよって方はここからログインすれば簡単に登録を進められます。

②dアカウントに必要なメールアドレスを登録する。

フリーメールのアカウントをお持ちの方はフリーメールのアドレスを登録、または【空メールを送信】のボタンを押せば簡単に登録できます。

③個人情報、クレジットカードを登録する

④登録内容を確認する

先程入力した個人情報やクレジットカード情報を確認する画面が出てきますので、確認し手続きを完了するをタップする。

⑤手続き完了画面

 

この画面が出てきたら登録は完了です。そのまま無料体験を楽しんでください。

奥様
お疲れさまでした

アプリから登録することはできませんので、スマホやタブレットをお使いの方もdTV公式サイトから登録してください。

\TRY NOW/

※31日以内に解約すれば料金は発生しません。

dTVの解約方法

ここではdTVの解約方法を画像付きで初心者向けに分かりやすく解説していきます。

奥様
解約する前に注意点をいくつか説明しておきますね。

・タブレット端末やスマホで利用している方はアプリからの視聴がメインだとは思いますがアプリからの解約は出来ませんので、SafariやGoogleChromeなどのブラウザから公式ホームページへアクセスし解約手続きに進んで下さい。

・解約するとその日からdTVでの作品の視聴は出来なくなるので、必ず月末まで待って解約するようにしましょう。

・アプリを消すだけでは解約してことにはなりません。必ずdTV公式サイトから解約するようにしましょう。

・31日間を一日でも過ぎたら1ヶ月分の料金が発生します。必ず解約をリマインドできるようにしておきましょう

 

RYOSAN
手順は簡単5ステップ
  1. dTV公式サイト』へアクセス
  2. 『右側の3本線から解約をタップ』
  3. 下の方にある利用規約に同意し、解約手続きに進むをクリック
  4. dTVの注意事項を読みdTVの注意事項に同意するをクリック
  5. 画面の次へをクリックすれば完了です。

①『dTV公式サイト』へアクセス

②『右側の3本線から解約をタップ』

 

③下の方にある利用規約に同意し、解約手続きに進むをクリック

dTVの注意事項を読みdTVの注意事項に同意するをクリック

 

画面の次へをクリックすれば完了です。

RYOSAN
お疲れ様でした。

解約画面に進むには2回パスワードを打たなければならないので少し面倒ですし、本当に解約で大丈夫?と何回か聞いてくるので面倒ですが、上記の手順を踏んでもらえれば簡単に解約することが出来ます。

 

dTVが見られる端末

dTVが視聴出来る端末は以下の通り

  • スマホ(iPhoneなど)
  • タブレット(iPadなど)
  • TVやレコーダー
  • パソコン

現在dTVではプレイステーション4などのゲーム機には対応していません。どうせならTVの大画面で楽しみたいという方は個人的にAmazonFireTVStickがオススメです。

 

奥様
迷ったら参考にしてみてくださいね

dTVの魅力と特徴

dTVは月額550円(税込み)でいろんな作品視聴出来るのが最大の魅力です。ここではポイントに分けてdTVの魅力について解説していきます。

 

dTVの魅力その1 コスパ最強

こちらは以前当サイトで紹介した主要VODの比較表ですが、AmazonプライムビデオとdTVが群を抜いてコスパが良いです。

月550円(税込み)で120,000作品が視聴出来るので、かなりのコスパだと言えます。

dTVの魅力その2 幅広いジャンルを網羅している。

 

以下のジャンルの作品がいつでも見放題

  1. dTVオリジナルコンテンツ
  2. 音楽ジャンル
  3. 洋画ジャンル
  4. 邦画ジャンル
  5. アニメジャンル
  6. キッズジャンル
  7. 国内ドラマジャンル
  8. 海外ドラマジャンル
  9. 韓流・華流ドラマジャンル
  10. 教養・バラエティージャンル

奥様

10ジャンル120,000作品を視聴することが出来るのもdTVの一つの魅力です。

 

dTVの魅力その3音楽コンテンツが充実している。

dTVはエイベックスも出資しており、いわばドコモとタッグでdTVを盛り上げています。

音楽ライブ映像やミックスリストなど、かなり充実しています。

dTV無料体験する前に確認しておきたいポイント

 

確認しておきたいポイントは以下の通り

□クレジットカードの準備は大丈夫か?

□視聴したい作品はあるか?

□視聴したい作品はレンタル作品ではないか?

□日付(できるだけ月初めに登録するのが望ましい)

□dアカウントを持っているか?(d無料登録時にはdアカウントの作成が必須)

 

これだけ確認しておけば手続きもスムーズに行え、ストレスなくdTVの無料体験を始めることが出来ます。どうせ始めるならスムーズに始めたいですよね。

 

dTVのよくある質問まとめ

ここでは、dTVに関する質問などを集めて見ました。

 

 dTVチャンネルとdTVはなにが違うんですか?
dTVは動画オンデマンド配信なので、観たい時に観たい作品を視聴することができますが、A.dTVチャンネルはライブ配信なのでAbemaTVのような感じで番組が配信している時間帯にしか作品を視聴することができません。
何度も無料登録出来ますか?
できません。お一人一回きりです。もし、dTVの無料体験期間内に解約してしまうと、次回登録時は自動的に有料での登録になります。

 

作品をスマホやタブレットにダウンロードする機能はついていますか?
もちろん付いています。dTVのアプリを使ってスマホタブレットにダウンロードして楽しむことが出来ます。ダウンロード機能の使い方は下記の記事で解説しています。

関連記事>>>dTVってどうなの?【口コミ・評判】メリットやデメリットを徹底分析しました。

 

同時視聴はできますか?

 

残念ながら同時視聴はできません。もし、同時視聴出来るサービスが良いならU-NEXTがオススメです。

関連記事>>>U-NEXTを実際使った感想。口コミも載ってます。

dTV無料体験についてのまとめ

 

550円でこのサービス内容なら文句なしなのではないでしょうか?また、dTVでは邦画のスピンオフやオリジナル作品にも力が入っておりその点でも優秀なのはdTVでしょう。

アニメの闇金ウシジマくんやグラップラ刃牙、銀魂のドラマのオリジナルストーリーはdTVでしか視聴することは出来ませんので気になった方はdTVの無料体験をしてみてはいかがでしょうか?

\TRY NOW/

※31日以内に解約すれば料金は発生しません。
この記事がよかったらフォローしょう!