dTVとdアニメストアの違いってなに?両方契約して、違いを検証。初心者向けに分かりやすく解説。

こんにちは!!RYOSAN(r.k@sarari_life)です。

dTVとdアニメストアの違いってなに?

どっちを契約すれば良いのかわからない。

そんな疑問にお答え出来る記事を作成しました。この記事を読んでもらえればdTV dアニメストアどちらを試せばいいか分かるようになります。

なぜなら、私自身が両方契約して違いを徹底比較したからです。

もし、dTV かdアニメストアどちらを試そうか悩んでいる方はこの記事を読んでみて下さい。2020年の最新情報で比べてみたので、現時点で迷っている方は必見です。

dTVとdアニメストアの違いってなに?分かりやすくまとめてみた

まずはそれぞれの特徴から。※後半部分には一目瞭然の比較表を作成しています。

dTVの特徴

・月額550円(税込)

・120,000作品が見放題(一部有料作品あり)

・アニメ、ドラマ、映画を始めとする全10ジャンルの作品が視聴出来る

・dTVオリジナル作品を視聴出来る。

・31日間無料体験が出来る

・アニメ作品はキッズや一般アニメが主で深夜アニメはあまりなし。

dアニメストアの特徴

・月額440円(税込)

・3,100作品が見放題(一部有料作品あり)

・アニメ、アニソン、2.5次元舞台が視聴できる

・声優フォロー機能やレコメンド機能などアニメに特化した機能が使える

・アニメ作品は深夜に放送されるものまで配信。

選びやすいように一覧表も作成しています。そちらも合わせて見てみてください。

それでは、一つずつ掘り下げて比較していきましょう。

 

dTVとdアニメストア料金比較

dTVとdアニメストアの料金比較表です。

dTVdアニメストア
料金550円(税込)                 見放題&レンタル作品(300~540円)440円(税込)          見放題&レンタル作品

 

dTVは120,000作品が見放題(一部有料作品あり)なので1作品あたりのコスパは0.005円ということになります。

dアニメストアは3,100作品が見放題(一部有料作品あり)なので1作品あたりのコスパは0.14円

とても細かい話ですが、コスパの面ではdTVの方が上回る計算になります。

 

dTVとdアニメストア作品数比較

dTVdアニメストア
作品数120,000作品           (アニメ作品400~500作品)3,100作品            アニメのみ

作品数に関しては前述しましたが、圧倒的にdTVの方が多くの作品が配信されています。dアニメストアはアニメ特化といった感じですね。

 

dTVとdアニメストアのアニメ作品の比較

ここでは、2020年3月時点でのアニメ作品比較をしていきます。dTVとdアニメストアのランキングを1~20位まで掲載。※ここでは2020年2/1~2/29までのマンスリーランキングを掲載

あなたの観たい作品はあるでしょうか?

アニメランキングdTVdアニメストア
1位鬼滅の刃僕のヒーローアカデミア
2位名探偵コナン痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います
3位僕のヒーローアカデミアランウェイで笑って
4位七つの大罪異種族レビュアーズ裏オプVer.
5位ブラッククローバー鬼滅の刃
6位どらえもんとある科学の超電磁砲T
7位ハイキュー!!インフィニット・デンドログラム
8位BORUTO-ボルト-

NARUTO NEXT GENERATIONS

異種族レビュアーズ
9位アンパンマンチャンネル虚構推理
10位ダイヤのA恋する小惑星(アステロイド)
11位NARUTO-ナルト-劇場版 幼女戦記
12位クレヨンしんちゃん歌舞伎町シャーロック
13位あひるの空自縛少年花子くん
14位ダーウィンズゲームダーウィンズゲーム
15位こちら葛飾区亀有公園前派出所プランダラ
16位虚構推理異世界カルテット
17位宝石商リチャード氏の謎鑑定劇場版総集編オーバーロード 不死者の王
18位妖怪ウォッチ七つの大罪
19位転生したらスライムだった件Re:ゼロから始める異世界生活
20位キングダムマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

結構ここで好みが分かれるはずなので、観たい作品があれば無料体験をしてみて下さい。

カブっている作品は文字色を変化させています。

作品のランキングを見てもらえば分かるように、一般アニメならdTV、深夜アニメなどアニメ好きな方はdアニメストアという感じ。

 

RYOSAN
結構すみ分けされている印象です。

2019年に人気を博したアニメ『鬼滅の刃』はdTVでもdアニメストアでも視聴することが出来ます。

またdTVは子供向けのアニメが多いのも特徴の一つです。

『ドラえもん』や『名探偵コナン』など一般的に浸透しているアニメを網羅しているのがdTVの特徴でもありますね。

 

dTVとdアニメストア対応デバイス比較

 

 

dTVdアニメストア
対応デバイススマホ、タブレット、Chromecast、AmazonfireTvスマホ、タブレット、Chromecast、AmazonfireTv

 

dTVとdアニメストアの対応デバイスは一緒です。両方ともゲーム機には対応していませんが、AmazonfireTVとChromecast、dTVターミナルに対応しているためTVの大画面で楽しむことが出来ます。もちろんスマホ、タブレットにも対応しています。

RYOSAN
スマホやタブレットで観るなら断然アプリが便利です。

 

dTVとdアニメストア同時視聴ダウンロード機能

dTVとdアニメストアにはダウンロード機能が付いています。ダウンロード機能ってなに?って方のために補足を。

ダウンロード機能とはWi-Fi環境下で端末にダウンロードをし、屋外(Wi-Fiが飛んでいないところ)でオフラインで再生出来る機能で、データ通信量を気にせず、移動時間や待ち時間などに作品を楽しめる機能です。

ダウンロード機能は結構便利で、他のVODも各社搭載している機能です。

 

RYOSAN

ちょっとした待ち時間に利用出来るのは本当に嬉しいですよね。

 

dTVとdアニメストアその他の機能面での比較

dTVは一般的な機能を揃えており、ホーム画面には各ジャンルのオススメがずらりと並びます。お気に入り機能を使えばホーム画面に出てくるので、好きな作品は登録しておけばわざわざ検索しなくても済むようになります。

dTVdアニメストア
その他の機能お気に入り機能、音楽プレイリスト、連続再生、倍速再生機能気になる、マイリスト、連続再生、オープニングスキップ、声優フォロー

dアニメストアのカテゴリー検索画面

dアニメストアカテゴリー検索画面

 

dTVのカテゴリー検索画面

dTVとdアニメストアキャンペーンや特典の違い

dTVdアニメストア
キャンペーンや特典の違いありあり

dTVとdアニメストアでは定期的にキャンペーンが行われています。また、dアカウントを利用するため、dポイントがたまる特典も

作品に関するプレゼント応募、放送前の試写など。必ずもらえるってわけではありませんが、dTVとdアニメストアを登録している人にしか応募出来ない特典です。

dアニメストアであればガストでの割引が受けられる特典もあります。

 

dTVをオススメするのはこんな人

RYOSAN
dTVはこんな人にオススメです。
  • 子供がアニメを観る
  • 映画、ドラマも楽しみたい
  • 音楽ジャンルの配信も観たい
  • 家族みんなで楽しみたい

家族みんなで楽しむならオーソドックなdTVがオススメ幅広いジャンルと120,000作品が550円で見放題なので家族みんなでリビングに集まって楽しめちゃいます。

 

また、子供がアニメを観るという家庭には『dTV 』がオススメです。

キッズ向けのジャンルがdTVにあり、大人は映画ドラマを楽しむ事ができるので、dTVの方がオススメと言えます。また深夜アニメは大人向けのものも多いことから

RYOSAN
子供がアニメを観るならdTV一択ですね。

 

dアニメストアをオススメするのはこんな人

  • アニメを愛している
  • アニメの配信しか興味がない
  • 声優さんに好きな人がいる
  • アニソン最高

 

dアニメストアの特徴でも説明しましたが、声優さんのフォロー機能や、アニソンのジャンルはdアニメストアにしかありません。

一言でいうなら

『コアなファンも楽しめる動画配信サービス』

がdアニメストアではないでしょうか。

また2.5次元舞台も観られるので、アニメだけでなくアニメを題材とした舞台も楽しむことが出来るのもdアニメストアの魅力のひとつでもあります。

また機能面では、dアニメストアにはアニメを観るために特化したカテゴライズ、自分だけの『お気に入りリスト』を作成出来たりとアニメを存分に楽しみたい方向けの仕様になっているのが最大の特徴です。

 

dTVとdアニメストアどっちか迷った場合は?

完全にすみ分けされているので、迷う余地はありませんが、アニメが大好きで深夜アニメなんかも観たいまたは、映画や邦画もアニメ作品しか観ないという方ならdアニメストアがオススメ。

一方で、映画や邦画、ドラマなどいろんなジャンルを楽しみたいという方はdTVがオススメ。なぜなら、dアニメストアではアニメと2.5次元舞台以外は視聴できないからです。

でもどうしても両方観たいという欲張りな方は両方試すのもアリです。

私はどうしても両方捨てきれなくて、両方契約しました。

dTVとdアニメストアを両方契約しても見放題作品のみを視聴すれば、月々990円なのでHuluを契約するのと同じ金額で済みます。

アニメと映画、ドラマどちらも捨てきれない方は両方登録しちゃいましょう。

RYOSAN
どちらのサービスも31日間は無料でおためしが出来ます。

 

dTVとdアニメストアの比較まとめ

 

これまで、dTVとdアニメストアの比較を行ってきましたがいかがだったでしょうか?

 

これまでの比較をまとめた表が以下のようになります。

dTVdアニメストア
料金550円(税込)                見放題&レンタル作品(300~540円)440円(税込)       見放題&レンタル作品
支払い方法クレジットカード、デビットカード、ドコモ携帯料金まとめ払いクレジットカード、デビットカード、ドコモ携帯料金まとめ払い
作品数120,000作品           (アニメ作品400~500作品)3,100作品            アニメのみ
配信ジャンル映画、アニメ、国内ドラマ、オリジナル作品、音楽(ライブ配信)、教養などアニメ、アニソン        2.5次元舞台
対応デバイススマホ、タブレット、Chromecast、AmazonfireTvスマホ、タブレット、Chromecast、AmazonfireTv
同時視聴出来ない出来ない
ダウンロード機能ありあり
キャンペーンや特典の違いありあり

 

作品やアニメ特化の機能を除けば、基本的には同じ会社が運営しているサービスなのでそんなに差はありませんが、作品の部分では大きく差があることも事実なので表をよく見比べてみて自分に合ったサービスを選んで見て下さい。

『比べてみたけどわからない』という方は、dTVもdアニメストアも31日間無料で試せますのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

この記事がよかったらフォローしょう!