U-NEXTをTVで観る。オススメグッズをご紹介

  • 2020年3月7日
  • 2020年4月21日
  • U-NEXT
  • 0件

こんにちは‼️U-NEXT案内人のRYOSAN(r.k@sarari_life)です。

せっかくならVODもTVの大画面で楽しみたいものです。U-NEXTをTVで観るなら必要なのが周辺機器です。

U-NEXTではフルHDで作品を楽しむ事ができます。

どうせなら大画面で迫力のサウンドを楽しみたいですよね?

そこで、U-NEXTをテレビで楽しむ時に必要な物やあったら便利または、楽しめる物を紹介します。

・Amazon fire TV stick

・Amazon fire TV stick 4k

・Chrome cast

・Chrome castultra

・スマートテレビ(オススメのテレビ)

・プレイステーション4

・ウェアラブルスピーカー

・JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステム

・DR.J LED プロジェクター

紹介する製品を一覧表にしています。

製品名値段オススメ度
Amazon fireTV stick4,980円★★★★★
Amazon fireTV stick4k6,980円★★★★
Amazon fireCUBE14,980円★★★
Chrome cast2,299円★★★★
Chrome castultra2,699円★★★
スマートテレビ(オススメのテレビ)100,000円以上
プレイステーション428,500円★★
ウェアラブルスピーカー9,800円★★★
JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステム12,000円★★★★

AmazonFireTVStick

Amazon fire stickはコスパが1番良く個人的にテレビでU-NEXTを楽しむ1番オススメの方法と言えます。

1番の理由はコスパで、4,980円で購入できるので特にオススメ。

5,000円以内で今あるテレビにつけるだけで映画やドラマ、アニメなどを大画面で楽しむことができます。

設置方法はテレビに挿してコンセントにつなぐだけ。の超簡単接続。オススメポイントをまとめておきましたのでご覧ください。

✅コスパ最強の4,980円

✅他の動画配信サービスにも対応している

✅Amazonプライム会員ならAmazonプライム・ビデオも楽しめちゃう。

✅小さいので持ち運びが簡単

✅設置が簡単

✅YouTubeやニコニコ動画なども楽しめる

メリットの多いAmazon fire stickですが、デメリットも存在します。

Amazon fire stickのデメリット

  • 有線LANには対応していない。
  • 4Kには対応していない。

有線LANを使用している方は使用出来ませんが設置するだけでWi-Fiを使用できる端末も出てきていますので、この機会に切り替えを検討するのも良いかもしれませんね。

4K放送には別の端末があるので、そちらを使えば4K放送を観られます。

Amazon fire stick4k

2018年12月に発売された、Amazon fire stick4kを使えば4K放送を視聴することができます。

6,980円なので、2,000円ほど値段はアップしますが、4Kテレビを持っている方は迷わず、Amazon fire stick4kにしましょう。

理由は2つ

テレビの性能を100%引き出せる

今後4K放送が増えて来る

上記2つの理由から4K対応のAmazon fire stick4kを選びましょう。

Amazon fire stick4kのメリット

✅4KやHDRに対応している。

✅音声入力で早送りや早戻しに対応

4K放送に対応しているのはもちろん、リモコンにAlexa音声認識機能がついているので、リモコン操作しなくても好きなコンテンツを楽しんだり天気予報や音楽再生、スポーツの結果を調べることができます、

Amazon fire stick4kのデメリット

✅4Kのコンテンツがまだ、少ない。

✅Amazon fire stickより少々お高い。

Fire TV Cube

画像:Amazon

新発売された、Fire TV CUBEはリモコンなしで音声での電源オン/オフをすることができ、その他Fire TV CUBEにはスピーカーがついているので、TVを使わなくても単体で使うこともできます。

例えば、Alexaに天気予報を聞いたりラジオをかけたりすることもできます。

少し高めなので、TVで動画配信を楽しむだけならAmazonFireTVStickをオススメします。

対応動画配信サービス

  • Prime Video
  • YouTube
  • Netflix
  • Hulu
  • TVer
  • DAZN
  • AbemaTV

Chrome cast

Chrome castはGoogleは販売している端末です。

Chrome castでもU-NEXTをテレビで楽しむことができます。Amazon fire stickとできることはほとんど同じです。

値段も4,980でAmazon fire stickと同じですが、YouTubeなどGoogleが提供する動画配信に関してはChrome castの方が使いやすいです。

ただ、Amazonプライム・ビデオには対応していないので、Amazonプライム・ビデオを今後使いたいという方はやめておくべきです。

Chrome castの大きな特徴の1つにスマホやタブレットの映像を簡単にテレビに映すことができます。

とはいえ、Amazon fire stickとほとんど同じ機能を有しているので、どっちか迷ったらAmazon fire stickを選ぶ事をオススメします。

Chromecastのメリット

  • 価格が安い
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 設置がかんたん
  • 様々な動画配信サービスが視聴可能

 

Chromecastのデメリット

  • 4Kに対応してない
  • Amazonプライムビデオ非対応
  • 有線LAN接続が接続できない

Chrome cast ultra

Chrome cast ultraはChrome castの上位互換です。

4Kに対応した事以外はほぼChrome castと変わりません。

端末の値段が2,699円という事もあり、AmazonFireTVStickよりもかなり安く買えるのが特徴。Amazonプライムビデオを見ないならコチラがオススメ。

Chromecast Ultraのメリット

  • 4K対応
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 設置がかんたん
  • 様々な動画配信サービスが視聴可能

Chromecast Ultraのデメリット

  • 価格が高い
  • Amazonプライムビデオ非対応

スマートテレビ

画像:Amazon

そもそもスマートテレビって何?って方も多いと思うのでスマートテレビの説明からしていきますね。

スマートテレビってなんや?スマートテレビとはテレビなんですけど、インターネット機能が強化されたテレビという認識で良いです。

オススメのスマートテレビ

スマートテレビを販売しているメーカーはたくさんあります。

  • Sony(BRAVIA)
  • Panasonic(VIERA Connect)
  • TOSHIBA(Toshiba Places)
  • SHARP(SHARP AQUOS Net+)
  • LG(LG NetCast)

 

好きなメーカーがあればそれを選べば良いって感じですが、国内メーカーなら、SONYとPanasonicがオススメです。

SONYのスマートテレビBRAVIA

やっぱり日本人ならSONYですよね!Androidとコラボして作っているテレビですね。

YouTubeやAbemaTVなどの専用ボタンも搭載されていて便利です。

Panasonic のスマートテレビVIERAconnect

Panasonicも日本人の信頼が高いメーカーの一つです。

音声検索はもちろん応答速度が速かったりとさすがPanasonicといった感じです。

とはいえ、10万円以上するTVをなかなか買えないので、もしお金に余裕がある方は試してみても良いのではないかと思います。

プレイステーション4

プレイステーション4でもU-NEXTを楽しむ事が出来ます。プレイステーション4はゲーム機ですが、YouTubeなどの動画配信も視聴出来たり幅広く活躍してくれる端末です。

プレイステーション4は少し高額で3万円〜の値段がしますので、U-NEXTを楽しむだけに買うのは気が引けます。

任天堂Switchは動画配信サービスには対応していないので、ゲームをするユーザーさんならプレイステーション4を買うのも良いでしょう。

U-NEXTを視聴する為だけに買うのはオススメではありませんので、そちらはご注意下さい。

ここからは、テレビで映画やドラマを楽しむためにあったら良いなーってグッズを紹介します。

ウェアラブルスピーカー

画像:Amazon

ウェアラブルスピーカーは肩掛けのスピーカーです。

音が自分だけに聞こえるので、音量を絞らずに楽しめます。

また、周りが騒がしくても聞こえるのも魅力。アメトークの家電大好き芸人でも紹介された物です。

ウェアラブルスピーカーはBluetooth接続で使用できます。

えっ?ウチのテレビBluetooth対応してないよ!って方も安心してください。

専用の送信機が付いているので大丈夫です。

ウェアラブルスピーカーの中でもオススメがシャープの「AQUOSサウンドパートナー AN-SX7A」

音と連動して振動するウェアラブルスピーカーです。Bluetoothで通信するのでスマホやタブレットにも対応します。

価格程なので、家族がいて夜1人で良く映画を観る方にオススメ。

JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステム

JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステムは簡単に言うとスピーカーです。

高音質のスピーカーでBluetoothにも対応しているのでテレビ以外にも対応できるのがオススメ。

コンパクトなボディーですがいい音を出してくれます。

『音にもこだわりたいという方』は検討して見てください。

この記事のまとめ

最後にこの記事でお紹介したU-NEXTをTVで視聴するならオススメの製品を一覧にしてみました。

製品名値段オススメ度
Amazon fireTV stick4,980円★★★★★
Amazon fireTV stick4k6,980円★★★★
Amazon fireCUBE14,980円★★★
Chrome cast2,299円★★★★
Chrome castultra2,699円★★★
スマートテレビ(オススメのテレビ)100,000円以上
プレイステーション428,500円★★
ウェアラブルスピーカー9,800円★★★
JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステム12,000円★★★★

やっぱり、映画やドラマを楽しむなら大画面がいいですよね。さらに『音』にもこだわりたいよ言う方も多いいはずなのでおすすめのスピーカーも紹介しました。

ぜひ周辺機器を揃えて映画・ドラマを楽しんで見てください。

U-NEXTをもっと知りたい方は別の記事をご覧ください。

関連記事>>>U-NEXTの登録方法、解約方法を画像付きで優しく解説。

関連記事>>>U-NEXTの評判や口コミまとめて見た。

動画配信サービスってたくさんあって悩みませんか?

たくさんの中から自分にあったサービスを選ぶのって本当大変ですよね。

「簡単に自分にあった動画配信サービスを選びたい」以前の私もそう思っていました。

そこで、動画配信サービスをオススメランキングにしてみました。

動画配信サービスを選ぶポイントは3つです。

  1. 料金
  2. 作品数
  3. 機能

上記3つの観点から実際に使ってみてランキングにしています。

動画配信サービスを探しているならぜひ合わせて読んでみてほしい記事です。

 

関連記事

「動画配信サービスって多すぎてどこを選べばいいかわからない…」そんな悩みを解決します。この記事を書いている筆者がこの記事で紹介している動画配信サービスをすべて試してみました。その上で動画配信サービスを選ぶポイント、ど[…]

この記事がよかったらフォローしょう!